インクジェットデカールを使う その2

前回使用してみて何となく良好だったインクジェットのデカールで
今度は鉄道コンテナを作成しました。



トミーの未塗装コンテナ(18Dタイプ)が手元に多数転がっているので
それに貼るためUR19Aのデカールを作成しました。


f0088350_2019954.jpg

赤帯上の「19A」標記は斜体が入った独特のフォントで作成されておりますが
実際にデカール作成したら見えるか見えないか、という極細の文字になってしまいました。
文字が多少かっこ悪くなっても文字を太くして、それと読めるようにしたほうが模型向きのようです。



f0088350_20162235.jpg

仕上がり。
実際のUR19Aは妻板にプレスリブは無く、通風孔が設置されているなどしているようですが
真ん中に封じ込めてしまえば分かるまい、とばかりに省略しております。
また妻板の標記、マークが一部欠落していますが、単に作り忘れただけです。

今後もあれこれとデカールを作って、腕を磨いていくことにしましょう。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2007-07-22 20:22 | デカール作成


<< 避暑地にて インクジェットデカールを使う >>