<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スハフ43改造車(2)

本日の進行。
車掌室再現のための窓埋めを行いました、が。

片や窓埋めのためのプラ板の精度が悪く、隙間をどうにも出来ないわ、
もう片方はプラ板のハメ方が悪く、ウィンドシルとツライチ状態になっちゃうわ。

この手の工作をもっとうまく出来るようになるといいのですが。

やはりまだ修行が足りないようです。

f0088350_17273654.jpg
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-30 17:28 | 進行中工作

スハフ43改造車(1)

前回の続きです。

昨年末、HGのゲルググマリーネ(指揮官機)を入手した報奨としてカトーのスハ44青大将を頂きました。
それから4ヶ月、ホビセン通いも何度かを経て、ぼちぼち部品も揃ってきました。
というわけでスハ44をネタにして、スハフ43(改造車)を作成しようというのが今回のめあてです。

想定される作業項目は以下の通り。
1.客室窓埋めによる車掌室再現
2.近代化工事一式(扉・トイレ窓等)
3.テールライト新設

まずはテールライト新設の工事をしてやることにします。

カトーのASSYパーツからオハフ33とオハニ36の床板セットを準備し、
オハフ33のライトカバーにオハニ36のライトレンズを組み合わせます。

しかし、なぜそんな面倒なことをするのかと言いますと。

最初はオハフ33の床板セットがそのまま使用できると思っていました。
しかしテールライトの仕様が、オハフ33とオハニ36とで違っていたのです。
それまで知らなかったのか、という突っ込みは無用のこと。

f0088350_16203456.jpg















ライトケースから抜き出した状態のライトレンズです。左がオハフ33、右がオハニ36のものです。
オハフ33はレンズ部分の長さが短く、またライトの間隔が中央に寄っております。
それに対しオハニ36のものはレンズ部分が長く、かつロンパリ目です。

実際のところ、しっかりと資料を見たわけではないので推測に過ぎないのですが、
スハフ43は切妻なのでオハニ36と同じ位置にテールライトが存在するものとしました。
そのために、オハフ33のライトカバーにオハニ36のライトレンズを組み合わせたのです。

ポン付け不可能だったのでライトケースをあちこち削り、何とかライトレンズを傷つけずに組み込みました。
こうすることでオハフ33のライトケースにモールドされた、車掌室を再現した中仕切りが生きます。
その割には客室の内装がボックスシートのままで、みっともないですね。
台車はスハ44からTR47をそのまま持ってきます。

次は車体妻面に、このライトレンズとぴったり一致する穴を開けてやります。
オハニ36のテールライト穴を実測し、それと全く同じ位置に同じ径の穴を開けます。
f0088350_1633213.jpg



















左が加工したスハ44、右がオハニ36です。
改造の過程をそのまま言葉にするのは簡単ですが、これが一発で決まったときはかなりの感動モノでした。
しかし「レンズの長さが短い」オハフ33のライトケースに
「レンズの長さが長い」オハニ36のレンズをそのまま入れたので、
かなりの出目金状態となっています。
また、ボディ側のテールライトの表現が、現状では開いた穴のみであり、
かなりみすぼらしい状態です。

この先、まずはレンズの切り詰めを行います。またテールライトケースのパーツを探すことにします。
今回の穴を下穴にしてテールライトパーツを埋め込み、このライトレンズが通るようにすれば、
ディテールばっちりでかつ点灯までする、かなり良い模型ができるかなと妄想中でございます。

これから同様の改造をする場合はリニューアル後のスハフ42ASSYを使用すれば、
ライトレンズとケースを強引に組み合わせる面倒な作業は不要になります。
でも車掌室の仕切りをいじってやらないといけないかな。

他2項目もこの調子で、手を抜かずにじっくり工作をする必要がありますね。
ではでは。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-29 16:22 | 進行中工作

着手時は勢いがあるが、後が続かない…。

先週、ホビセンに行ってきました。
その帰りにアキバにも寄ってきました。
それぞれにおいてちょぼちょぼと買い物をしてきました。

せっかくアシを用意しての買い物だったので、
線路を打ち付けるためのでかい板など欲しかったのですが、
なぜか売っておらず断念しました。
でも線路は爆安の店でごそりと購入しました。

EF60一般色カプラーセット
オユ10 床下セット
オユ12台車 TR50
オハニ36 床下セット
オハ35台車 TR23コロ軸受

カトー チビ客車用動力装置
GM  保線区車輌と詰め所
カトー 4番ポイント左 x2
カトー 4番ポイント右 x3
    かとかぷ

帰ってきてから早速、線路の検討…ではなく車両の仕込を開始いたしました。

その詳細はまた次回にて。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-27 00:41 | 入手記録

ひとり上手

ちょいとばかり久々に、自宅にて運転をしてみました。
まいどまいど運転会をやるたびに他の人の充実した線路周りを目の当たりにして、
自分がいかに線路周りのアイテムを持っていないかを痛感しておりますが。

でも模型屋に行くと、まず目に入るのは車輌・・・。まだ修行が足りていないようです。

f0088350_213872.jpg












最近、やっと手持ちのカマが少しずつ増えてきたので、
自分だけでもあれこれ転がせるようになりました。

でも客車の増加もかなり著しいので、さらなるカマ増備を考えねば。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-23 21:06 | 走行記録

4/15~のこと

結局、八甲田は
いつも行く模型屋で見せてもらったのみに終わりました…。

扉開閉式のせいか、真ん中の1枚がいやに出っ張っているのが気になりました。
あとはテールライト点灯のために、デッキが埋まっているのも気になりました。
でも全体的な出来は良かったと思います。

しかしマイクロの八甲田は買わずに、ゴナナのみを購入しました。

今週買ったもの:
KATO EF57

カプラー交換をしようとしたら、意外に謎な構造のために四苦八苦。
いい方法ないですかねぇ。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-16 20:12 | 入手記録

昔のモデルで出ています…

先週まで集中連載していたマニ44もある程度カタがついてしまい、
現在は少々無気力になっております。

しかしそのマニ44も窓ガラスが入っていない、車番も入っていない。
放っておくと単なる仕掛品になってしまう恐れがあります。
思えばこのブログの最初に書いていたEF62も、
クリーム色のパーツをちょこちょこいじった所で止まっています。

なんて考えてゆくと、工作途中で手が止まっているものが、あちらこちらに。

新しいネタもいいですが、これからはそっち方面を温めなおすのも良いかと思いました。

f0088350_2317020.jpg

それではまた。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-13 23:17 | 仕掛撲滅

出荷のおしらせ

八甲田、鳥海の出荷がいよいよ始まるらしい。

やばいっすよ。
製品化が発表されたのが、ついこの前だとばかり思っていたのに。
買うか買わないか、うじうじ決めあぐねているうちに気がつけば出荷ですか。

めあてが新規製作のパレット荷物車だけということもある。
また、この前の運転会の教訓から、
出来がそこそこだと言われるマイクロのカマであっても、増備したいという思いもある。

しかし、その上に乗っかってくるのが値段の問題。

例えば八甲田の4両増結セット、
安売りで買うと大体1万円強くらいなので、4で割ると¥2500/両という見積りが出る。
この時点でも高い。マイクロ良い商売してる。
しかしワサフ以外の43系とかなんて、ハッキリ言っておまけみたいなもんだから、
ずばっと¥1000/両で逆算をしてみる。
その結果、ワサフ1両には¥7000という値段が付く。

これはNゲージプラ貨車1両の値段としたら、歴史的な高額ではないか?

同様に鳥海の基本セットはどうか。
こちらは安売りだと¥20000ほど。
EF58上越型が付いてくるから、カマ分¥6000を引くと
約¥14000が客車分。
確か残りの客車が7両だったから、¥2000/両という見積り結果が出る。
八甲田の¥2500/両よりは少し安いか。
そしてこちらもまた、スニ41以外はおまけとして¥1000/両で計算し直すと、
スニ41のお値段は1両あたり¥8000なり。

これはNゲージプラ客車1両の値(以下略)。

そうか、スニ41よりワサフ8000の方が安いんだ(誤った結論)。

そうでなくてもこの前の日曜、新製品が出るからいらない、と
同じマンションの方からカトーの43系をどばっと貰ったばかりなのに。
これ以上予備車を抱えろということですか。
もっと深刻なカマ不足に悩めということですか。

キレた。
めあての荷物車は、いずれも金属製キットを買うことにする。
問題は上手に作れるかどうかだが。

ついでに、57も58上越もカトーのを買うことにする。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-11 22:55 | その他

運転会その1

満を持して地元の運転会に参加してきました。



f0088350_23162216.jpg












公民館の畳部屋に、持ち寄った線路を敷き詰めての開催です。

大体いつもは何日か前になると「アレ持って来い」とか指令が来て、
で当日は「ロマンスカー祭り」とか「新幹線祭り」とかになるのですが、
今回はノンジャンルでした。


f0088350_2318411.jpg












長いこと仕込んでいたマニ44も、この日に無事デビューを飾りました。


f0088350_23303056.jpg












フリーランスの「あずさ」です。
他にもさまざまなフリーが競演しました。


f0088350_23205924.jpg












レインボーとニモレを同時に楽しめるのも模型ならでは。

しかし上の写真、客車はいずれも自分の所有なのに、
牽いているカマはいずれも参加者からの借り物です。
なぜか客車ばかりが手元に集まるので、いつもこうなります。
周りには機関車好きばかりがいるので、まだいいようなものの…。

なぜこんなにハコばかり集めてるのに、カマは持ってないのだろう?とひとりごちたら、
だから"はこべえ"なんだろうが、と言われ、思わず納得。


f0088350_23235925.jpg

ではまた。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-10 23:33 | 走行記録

周りで話題のあのお店

今日は仕事で九段へ外出しました。意外にもあっさり終了したので、当初の予定通り直帰することに。
少し歩いて神保町のお店に行ってみることにしました。
挨拶代わりにかるく買い物を。
 トミーテック 鉄道コレクション第2弾(新潟)
 トミーテック 12m級動力ユニット
 銀河モデル  ホイッスルカバー(旧型電機用)
 GM オハ35半切妻のバルク

帰ってきたら早速、鉄コレの新潟を動力化しました。
これで明日のネタ仕込みはばっちりです。




マニ44はこれからやります…。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-07 21:56 | 入手記録

多忙に付き

結局、マニ44はいじれずじまいです。ひー。
でも明日は何とか時間ができそうなので、
せめてサッシとHゴムの色入れくらいしておきたい所です。

週末の運転会の様子もアップできるとよいのですが。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2006-04-06 23:44 | その他