パーツの整理

お久しぶりです。

今月の初めは仕事がヤマ場を迎えておりました。
担当者総出でシフトを組み、24時間体制の作業を行っておりました。
当然そんな場には、部の偉い人や取引先からの差し入れが入るわけでして…。

差し入れには栄養ドリンクばかりでなく『高級洋菓子』というものもございます。
戦いが終わったオフィスには、それらの空き容器が多数転がっておりました。






その中のひとつ"YOKU MOKU"の空き箱です。
f0088350_22402685.jpg
片付け担当の新人に頼み込んで必要数を確保。

f0088350_22381237.jpg
幾つかサイズがありましたが、この小さいサイズをもらってきました。


なぜこの缶が入り用になったかといいますと。


f0088350_22382494.jpg
このとおり、Nゲージのパーツ袋と大きさが全く同じなんですね。
銀河のパーツ袋の大きさが、Nゲージではデファクトかと思いますが、
その大きさであれば問題なく収納できます。

古くからNゲージャーの間では定番とされていた技のようです。
やっと実行に移せました。

f0088350_2243598.jpg
けっこうたくさん詰め込んだ図。
これまで保管していた場所が満杯になっていたので、これで暫くは楽ができそうです。

しかし鉄道模型のパーツってのは、
ベースとなる車両なり何なりに装着して、初めて効力が期待できるのであって
こんなふうにパーツばかりが溜まる一方というのは、本当なら考え物なのでしょうな…。



f0088350_2240157.jpg
ちなみに、ろくに中身も欲しがらずに空き缶ばかりを欲しがっていたので
新人さんは非常にお喜びでございました…。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2008-11-25 22:40 | 備忘録


<< めっきり寒くなりました… ロクヨンセンに活を入れる >>