EF65の弁当箱

ご無沙汰しておりました。

実際にはネタが枯渇していたわけではありませんで、
どちらかというとやる気の問題でした。。。

たとえしょうもない内容のものであれ、
ブログを続けるというのは実に体力の要る作業であると
実感したしだいです。
今後もぼちぼち更新していきますので、
どうか気長にお付き合いくださいませ(^^;



さて、ちょっと前にトミーから出た東機のPFですが、
好ましい出来のおかげで世間的には結構なヒット作のようです。
うちにも何両かやってきております。





しかし自分の周りには
古くからブルトレが好きで、カトーのPFを本務機にしている人間や
好きが高じてカトーのEF65で遊びつくした『PFバカ1代』なんて人もいるので
後から参入してきたトミーのPFなんて…という意見があるのは事実です。

なので今回は、
自分の周りでは評判がイマイチなトミーのPFを加工して
これまた評判が最悪な田端機仕様のクーラー室外機を取り付けて
さらに台無しにしようと(謎)思い、
多少捨て鉢な気分で工作を開始しました。。。

f0088350_19501328.jpg
元ネタはこちら。
カトーから1118が出たときに一緒に開発された、田端所属機用のクーラーです。
同社のPFなら無加工でポン付けできるようです。
これをトミーのPFに付けてやることにします。

f0088350_19502341.jpg
わかりづらくて申し訳ありません。。。
避雷器下の脚を削り取り、室外機の前と後の壁を削ったところです。
トミーのPFの扇風機カバーを削りたくないので、クーラーのパーツのほうを削りました。
室外機左右の脚には傷をつけないようご用心ください。

f0088350_19503683.jpg
これでトミーのPFにもクーラーを付けられます。
前後左右の曲がりに気をつけながら、両面テープなりゴム系なりで
貼り付けてあげれば出来上がりです。

f0088350_19505176.jpg
これをやる場合には、防護無線アンテナも一緒に付けてあげましょう。
あとはJRマークも付けられれば完璧ですが、
手持ちが無いのでうちのには付けていません。

今度出る『銀河』とベストマッチですが、うちでは購入予定がないので
工臨やら貸出設定のカモレやらとして遊ぶことにします。

f0088350_19511021.jpg
ではまた。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2008-09-21 19:51 | 進行中工作


<< 169系とさよなら運転 その1 旧客のassyパーツ >>