ポンチを使ってみる(1)

ご無沙汰しておりました。

決まり文句の言い訳ですが、平日は仕事が忙しく
たまの休日も雑用が多かったり気力がほとんどなかったり・・・。

そんな中でも自分の時間を捻出して、ある程度の鉄活動は行っております。
今回のネタはベイエリアにあるリサイクルショップに行ったことから始まります。






f0088350_20262668.jpg

最近、このてのリサイクルショップで鉄道模型を扱うことが多くなってきました。
しかし。
鉄道模型って一概にお高い、そして古いものほど貴重らしい
と半ば勘違いのような先入観を持つ鑑定官の方が
ろくに定価を知りもせず適当な値段で買取、そして売り出しを行うため
何とも困った状態と価格であることが多いです。

もちろんこの日もお買いあげを即断できるような物品はありませんでした。

このまま帰るのもくやしかったので、そのついでに
リサイクル店の隣にある、ホームセンターに行ってきました。
けっこう売り場面積の大きいところでして、
お目当てのものを探すのに難儀しました…。


f0088350_2027895.jpg
今回のお買い上げはこちら。皮ポンチです。
あれこれ考えながら、各種サイズを購入したのですが。。。
思っていたよりも安かったので多少びっくり。

まず第一の使い道。

f0088350_20272043.jpg
左は市販のシールで3mm径。
右はポンチで抜いた厚紙で、こちらは4mm径です。

f0088350_20273036.jpg
これはJOTバルクコンテナの天井ハッチを
どのように再現したものか迷走した結果なのですが
さてさて、どちらが実物に近いでしょうかね。。。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2008-04-27 20:27 | 進行中工作


<< ポンチを使ってみる(2) モジュール作成のために >>