「ほっ」と。キャンペーン

KYOGIのてっぺん

ぼうずさんリンク記念!

京義倉庫のコンテナ、ひいてはバルクコンテナについての話題をなさってましたので
勝手に協賛した企画をたててみました。






手持ちの写真をあさったら、京義コンテナの屋根が写っている写真が出てきました。
f0088350_0201638.jpg
屋根にフタがついており、妻面にもハッチのようなものがあります。
やはりこれもバルクコンテナだと考えてもよさそうですね。

f0088350_23215732.jpg
こちらは「出光石油化学」のバルクコンテナ。屋根にフタが無いです。
妻面のハッチから荷物を出し入れしているのでしょうな。
会社のHPを見ますと、普通のコンテナとしても使用できるように工夫がしてあるようです。

f0088350_23255634.jpg
JOTのコンテナですが、
ここまで外観が崩れてくると、ホッパコンテナ、とでも呼ぶべきなんでしょう。
ポリプロピレン専用とのことですが、ペレット状のものが詰まっているのでしょうか?

f0088350_23273766.jpg

お約束、JOTのバルクコンテナです。
ぼうずさんのブログにも掲載された「字体が細いほう」です。
しかしこれを見て気づきましたが、字が細いコンテナのフタにはトゲ状の物がついていますが
字が太いコンテナのフタには付いておりません。。。
この差はいったい何なのでしょうか。


以上、バラ積み系コンテナの写真を並べてみました。
これらは全て、東京発千葉行きの4095列車の写真です。
各種バルク系コンテナがよく載っております。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2007-11-15 00:22 | 鉄的行動 | Comments(3)
Commented by roku_rock at 2007-11-16 13:57
はこべえさん、こんにちは。

>青JOT(細)
確かにハッチ周りは形状が異なりますね。リブの間隔も異なりますし。

しかし、皆さんの手持ちの資料を総合すると凄いものができそうです。
Commented by ぼうず at 2007-11-16 22:50 x
おお、貴重な資料、ありがとうございますm(_._)m

出光のモノは全く同じコンテナに"PRIME POLYMER"のロゴが入ったモノもあるので、多分ポリプロに使っているのだと思います。他にも臨海地区では"宇部丸善ポリエチレン"のロゴが入っているものも走ってますが、コレはまた形が違うようです。今度判り易く記録してこよっと。

JOTのフタ、気になりますね。千葉貨物駅のJOT事務所に特攻しちゃおうかな(^^;
Commented by hakobei-lazybones at 2007-11-17 23:57
ろくろっく様
ハッチばかりか、リブの数までも異なりましたか…。
改めて確認しました。
模型で再現する場合にはどうしてくれましょう、これ。

ぼうず様
出光のバルクもポリプロピレンでしたか。
あのコンテナは確か、中に袋をぶら下げてる構造だか何だかなので、
天井にはフタが不要だと聞いたような(裏づけないので再確認します)。

これもタイプで構わないので、朗堂さんあたりからハッチの部品と共にデカールを!
などと考えましたが、逆にこの程度なら自作しろと言われそうな気もしてしまいます。。。

JOT凸とはまた大胆。お知り合いでもいらっしゃるでしょうか?


<< たいへんたいへん! 海コンの写真 >>