10月の運転会

毎度おなじみの運転会です。
今回は集会所を借り切って行う「いつもの」スタイルでした。

いつも「大地主」みたいな方がいらっしゃってて、大量の線路を持参頂き、
長距離かつ最大カーブ半径が718mmという特大コースを設営いただいております。
なので毎回コースのお世話になっていたのですが、
残念なことにその「大地主殿」は、今回お休みでした。





というわけで「1人1コース制度」ができました。
f0088350_19551281.jpg

もちろん自分も、なけなしの線路を敷いてコースを設営しました。
単線だったのは自分だけだったので、後から来た人を引き入れることもできず
多少寂しかったです。。。これを忘れず、今後は線路にも力を入れることにしましょう。


今回、最大のめあては「保線」でした。
特に自分は普段から走らせている訳ではないので、線路状態が劣悪だったのです。
f0088350_19575480.jpg

そこでご用意いただいたのがこちら。無水エタノールです。
「八王子N広場」でイチオシされていたので、今回使用してみることにしました。

エタノールを別の容器に小分けにして、それを綿棒に染み込ませてレールを拭いていきます。
その時の容器はなるべく広口で小さめのものが良かったのですが
f0088350_19592574.jpg

その場で用意できる便利なものが、これくらいしか無かったもので。。。

各員、列車を停止させて一生懸命レールを拭いていったのですが
作業を行っている人間が皆、エタノールの蒸気吸入による『副作用』のせいで
赤ら顔になったり、手元がおぼつかなくなったり、笑いが止まらなくなったりしました。

しかしこのレール磨きの効果はてきめんでした。
それまでのガクガク走行がまるで嘘のように、車両がすーっと滑らかに走ります。
エタノール自身も、容量あたりの値段で比較すると
市販のレールクリーナーよりずっと安かったです。

皆様もぜひお試しください。



その他の写真も晒します。
前日の予告どおり、「貨物列車ばっかり」持っていってました。
おかげで自分とこのコースは全く色気の無いものとなりました。
せめて鉄コレの数両でも添え合わせとして参加させれば良かった…。
f0088350_22221487.jpg
走行会常連の米タンです。こいつらは再生産が決定したようですね。
既に所定の数はそろえてあるのですが、出たらば負けて買ってしまいそうです。

f0088350_22235492.jpg
今回は「とびうお」も出撃。
しかし手持ちの諸氏と同じく、自動開放やら脱線やらに悩まされました。
最終的にはそれなりにスムースに走りましたが、手なずけるのに随分苦労しています。

そんな自分のコースに、友人所有の貴重な機関車が入線してきました。
f0088350_22262019.jpg
ていくわん製のEF500です。
コキをかき集め、32両で1600t列車を仕立てて起動試験です。

その他の参加車両も紹介。
f0088350_22295225.jpg
有井の赤い「あいづ」です。
塗装、印刷が非常に美しく決まっております。
やっぱり電車ったらこういう「色気」ですよね(何が)。

f0088350_22305437.jpg
鹿島のDDが牽くガソリンタキ。
自分がやった横田油送に対抗した、百里油送、だそうで。。。


というわけで、あれこれジタバタしながらも、総じて平和な運転会でございました。
さあ、もうこれからは線路を買おう!









f0088350_22332841.jpg

ではまた。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2007-10-14 20:10 | 走行記録


<< アルコール関連のお話ついでにおまけ いつもより多少足を伸ばして >>