はこべえのひとり大鐵

さて毎度おなじみ大鐵ですが
今回は秋に電気機関車によるナイトトレインをやるということで行ってきました。
しかしいつもなら一緒に行く仲間は誰も都合が付かず。
最初から最後までひとりで大鐵行することになりました。
ひとり大鐵って実は初めて。




往復は新幹線ご利用。
ナイトトレインなので、極端な話をすれば3時半に現地に居ればいいのですが
なぜか朝一番くらいの新幹線で静岡入り。

そのまま金谷まで出ても良かったのですが、せっかく普段は来ない土地に来たので
最初から少し寄り道をすることに。
いつも静岡市内で見かけていて、何となく気になっていた静岡鉃道を見に行くことにしました。
撮影ポイントまでその静岡鉃道に乗れば3駅くらいなのですが、わざわざ歩いてしまい
なぜ乗らなかったのかと後悔。

f0088350_16183514.jpg
1000系。
ステンレスの素肌が美しいです。

ここは昼間なら5〜6分間隔で来るので、小一時間も線路端で粘っていれば
その日に動いている全ての電車が撮れてしまう効率の良さ。

一通り撮影を終えたら移動です。
静岡まで戻っても良かったのですが、撮影ポイントが丁度静岡と東静岡の間だったため
そのまま東静岡まで歩くことにしたのですが、やはり静岡鉃道に乗らなかったことを後悔。

一駅目の静岡で、後ろの車輛を切り離すというアナウンスが。
自分はちょうど前の方に乗っていたので特に問題なかったのですが
東海ぱねぇ。

そして金谷に着きました。
そこから新金谷までのシャトル便に乗って新金谷入りする予定でしたが
なんとその電車がその日は運休だという。
そのまま直通電車が来るまで待ってると、ナイトの受付をしてから沿線へ行くのには間に合わないため
新金谷まで歩くことにしました。
線路はずいぶんと大回りをしていますが、歩きだとそこまで距離があるわけではないんですよね。

途中のイオンで食品を買い込み、新金谷に到着。
そこでナイトトレインの受付を済ませ、11時の電車を待ちます。
この前のダイヤ改正ですっかり電車の本数を減らされてしまい、電車で沿線にアクセスするのが困難になりました。

撮影場所は福用のお立ち台にしました。
駅からてきとうに近くて、編成が撮れて、標準レンズでいけて…と考えた結果です。
近いとはいってもそれなりに歩きます。
着いてみたらば、普段はそれなりに賑わうお立ち台に先客が1人しかおりませんでした。
まあ前週でトーマスも終わり、今日も1本しか走らず、ということになれば
大鐵としては地味なほうの週末なんでしょうね。

f0088350_1620142.jpg
そして来た101レですが、機関車はいつものC11 190なのですが、客車がトーマス仕様のオレンジの車輛でした。
そういえばさっき新金谷で、車販の積み込みをやっていたのは茶色の客車ではなくトーマス客車のほうだったんですよ。
何かあったんでしょうか。

f0088350_219408.jpg
トーマスの参考写真。
デビューした時はそれなりに衝撃でしたが、ずいぶん人気でした。

そして小一時間待って上りの電車で新金谷まで戻ったら、また1時間半ほど待機です…
その間に工場の方へ行ってみたり、ナイトトレインの列車の組成を見てたりしました。
重い荷物を預けられるなら、ちょっと遠くまで行ってみたかったのですが
そのへんも歩きだとしんどいところですね。

f0088350_16203021.jpg
そして集合時間となり乗車。
とりあえず下りは機関車の音を堪能したかったため、機関車のすぐ後ろに乗りました。
f0088350_16204810.jpg

途中の駅で10分〜20分の停車、いわゆる「バカ停」をするため、
そのたびごとに下車して休憩です。

f0088350_16211559.jpg
下泉にて

千頭に到着すると、現地では4年に一度のお祭りの真っ最中でして
すぐそばの河原を舞台に花火がボコボコ上がっていました。
個人的には大きな音が苦手なので、撮影の間じゅうずっと落ち着きませんでした…。
f0088350_1621391.jpg


f0088350_16215310.jpg
機回しも済んで復路です。

これだけ夜も深まってからのほうがバカ停も雰囲気が出ると思ったのですが
運用の都合か、往路ほどはゆっくり出来ませんでした。
何となく残念。

f0088350_16221313.jpg
そして乗った客車はスハフ42 186でした。
他の車輛が内装が木製ニス塗りのオハ35 559、室内灯が白熱電球のオハニ36 7といった面々だったため
それらと比較すると、蛍光灯、合板の車内にはこれといった特徴はないように思えます。
そのせいか、乗車率もいちばん低かったように思います。

しかし往年の客車鈍行をご存知の人からすると、この使い古された内装こそが最もリアルだったようで
車内のあちこちで、山陰本線や九州の旧客を懐かしむ会話がなされていました。

あっという間に新金谷に到着しました。
今日はこのまま電車を乗り継いで帰宅です。
金谷から乗った電車がなぜかメチャクチャ混んでおり、実にしんどかったです。

静岡からは新幹線に乗るのですが、事前に取った指定券は喫煙席のものしかありませんでした。
しかし空席状況を見ると実にすいていたため、自由席に乗れたら乗ろうと思いました。
実際には空席も実に空いていたため、快適に帰宅することが出来ました。

以上。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2014-10-19 16:21 | 撮影行 | Comments(2)
Commented by LimeGreen at 2014-10-19 20:19 x
どの写真も素敵です!
オレンジの客車をつけた汽車はハロウィンって感じもありですね。
客車の内装もいい感じ。
花火と車両の写真、すごく綺麗です。花火の写真は夏に山ほど見るけど、こういうのは見たことがありませんでしたので。
Commented by hakobei-lazybones at 2014-10-20 21:13
LimeGreen様
ハロウィンという発想はなかったす…
そう思えばこの不思議な組み合わせも面白く思えます。

花火はもう会場が本当に近くて、ほぼ真上に上がっていたので
何とか絡めて撮ってみましたが相当強引です。
もうちょっと絵になる構図が欲しかったのですがねぇ。


夏なんです >>