弾丸行脚

南へ北へ。



時間はあるということなので、まずは甲種から。
f0088350_222722.jpg

この前はいろいろ都合が付かなくて行けなかったので、今回は気合いを入れました。
ミニ新幹線なので仮台車だけでそのまま在来線を引っ張ってこられるのですよと。

以前から気になってた場所なので、今回行けるとなって欣喜雀躍したのですが
実際には足下は悪く車通りも多く、何より画角がこれでいいのか大変悩みました…。
そしてこの場所に到着したのは午前3時半くらいだったのですが
そこで今シーズン初のSRCを見て、直後に福山通運エクスプレスも見ました。
闇夜だったので見ただけです。これらもちゃんと撮らないと。

そのまま世界遺産のふもとへ突撃し突き抜け、本日のメインイベントの辰野支線へ。
f0088350_22413.jpg

季節が夏の始めなので雑草が派手に生い茂っている場所が多く、
写真を撮る場所を決めるのに大変苦労しました。
ウトウ峠とか塩尻手前のオメガカーブとか、見た目はいいのですが
下りの長編成を捉えるのには不向きなところが多くて…。

久々に旧線を特急が通過するということで、地元の方も見物に訪れていらっしゃいました。
そこで、塩嶺トンネルが開通する前、このルートをすべての列車が通っていた時代の
機関車が通るたびに家がガタガタ震えたとか、空転防止の砂をしょっちゅう撒いてたとか
思い出をたくさん語ってもらえました。

普段であれば単に写真を撮って帰るだけのことも多い中で
地元の人とお話しできたのはとても貴重な体験となりました。

まめさん、お誘い頂きましてありがとうございました。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2013-06-22 22:09 | 撮影行 | Comments(4)
Commented by mamenokirail at 2013-06-22 23:24
どーもお疲れ様でした。
また懲りずにお付き合いくださいませ。
Commented by LimeGreen at 2013-06-23 20:33 x
わーあずさカラーのあずさ!
これは嬉しいなぁ。母の里の朝のきりっとした空気とか大糸線の通るがたごとんって音が遠くで聞こえることとか、かもしかとか、そんなあれこれを一気に思い出しました。
Commented by hakobei-lazybones at 2013-06-23 21:13
まめ様
お疲れさまでした!
いつもと違う環境で色々撮れて良かったです。
こちらこそまたよろしくお願いします。
Commented by hakobei-lazybones at 2013-06-23 21:17
LimeGreen様
そうでした、確かにあずさはこの出で立ちで大糸線まで行ってました。
この辺は北アルプスではないですが、とても風光明媚な良いところでした。
あまり派手な特急ではないですが地元民には愛されてますね…。
喜んで頂けて良かったです。


<< 183系 GMのオユ14キット その2 >>