鉄コレ10弾のこと(1)

鉄コレ10弾が発売になりました。
今回は気動車の特集ということで、個人的には心待ちにしていた内容です。






f0088350_17294216.jpg
まずは国鉄キハ04とその仲間。
顔をいじられたものあり、カゴをつけられたものあり。
出自が同じであっても、後の改造により個性豊かな面々となりました。
その昔のGMキハ04キットや、
最近ではワンマイルのダイキャスト製品に心躍らせていた自分にとっては、
鉄コレでの製品化が実に喜ばしい限りです。
予算が許せば、もうちょっと増やしてやりたいですね。


f0088350_17304749.jpg
湘南顔3題。
左から羽後交通キハ3、東武キハ2000、鹿島キハ431です。
今回の一番人気は恐らく此処の東武と鹿島。

f0088350_1731980.jpg
いっぽうの羽後交通は今回の鉄コレで初めて知りましたが、
独特の塗装+流線型+カゴで非常にアクの強い車となっています。
恐らくツルシでは遊ばないと思うので、どう調理してやるかがポイントとなりそうです。。。


f0088350_17312688.jpg
動力解除でクハとなった2両。
上は新潟クハ37、下は蒲原クハ10です。

f0088350_17322891.jpg
新潟は正面の二枚窓化のみならず、ドア移設やら消失したシルヘッダやら、
改造に伴う変形が強烈で実に興味深いです。
6弾で人気だったモハ11と一緒に遊べる(はず)なのもポイントが高いです。

蒲原は新潟ほどではないですがあちこちに改造の跡が見られます。
しかし相方が鉄コレに居らず、単体では遊びづらいことが難点ですね。

今の勢いなら言えます。
何が出てもハズレではない!と…。

しかし同じようなことを考えている人が意外と多いらしく
発売後2週間ばかりで既に在庫が危険な状態となっております・・・。

とは言いつつも相応の量を買ってしまっております。

妄想や入浴の結果については次回以降。
[PR]
by hakobei-lazybones | 2009-08-09 17:33 | 入手記録


<< 鉄コレ10弾のこと(2) 仙一に活を入れる話 >>