ISOタンクコンテナを作り直す(3)

主に腕がないせいで、塗装のクオリティーが低かったり
やはりデカールがにじんでしまったりしておりますが
作業そのものは順調に進んでおりました。




準備すべきものは揃ったので、あとは組み合わせていくだけです。

f0088350_19573940.jpg
改めてタンク体下部の梁を塗った上で、デカールを貼りました。
鏡板部分は情報がなかったので適当に作ってあります。

後はクリアコートして、接着できちんと組み立ててあげれば完成となります。










しかし。
ここにきて、件のアイコムから
ISOタンクコンテナ未塗装キット発売のお知らせが来ました。
おまけにデカールまで付属しているとか。
その内容は、自分がこのネタでやりたかった事と全く同じです。

これまでも、コンテナで新たなネタを仕込むたびに
即座に製品化される、という悪夢を経験してきました。
しかし今回のISOタンクコンテナについては、まさかこのような結末になるとは。
わざわざ高い金払って塗装してあるコンテナを買って、それ用のデカールまで作成したのに
その全てが無駄になってしまった、ということですよね…。

f0088350_19532258.jpg
次回予告。
多分これは付属デカールのバリエーションに含まれて居ないはず。

とはいえ、このネタで今後も引っ張れるのでしょうか?
[PR]
by hakobei-lazybones | 2009-04-19 19:58 | 進行中工作 | Comments(2)
Commented by ぼうず at 2009-04-19 21:51 x
情報を探してみると....ふむ、ナルホド。TYPE 01はイマイチ、TYPE 03は私有コンテナではありそうですがISOタンクでは見掛けない梁のタイプですね。TYPE 02がアリ、ですね。
とはいうものの固定するためにはしかたないとはいえ、ちょっと許し難い形の気も....まずは1セットだけ逝ってみるかな?(^^;
Commented by hakobei-lazybones at 2009-04-21 21:27
ぼうず様

これまで自分がいじっていたのが、まさにTYPE 02でした。
確かに、コキの爪を受ける部分は、実物には全く存在しないだけに
邪魔に見えてしまうかも知れません。

これに関しては、実際にお手にとってみることをオススメ致します。
得はしないかもしれませんが、恐らく損もないと思われます。
自作なさっている方なら特に。
ただ、造形にがっかりなさるかもしれませんが。。。
単価が安いので大目に見てあげてください(^^;


<< 連休の記録 ~実物編 ISOタンクコンテナを作り直す(2) >>